多度大社_お守り
 
 
 
 

 

多度大社(三重県)

 

守護石 金運守 

 

多度大社には1500年前から白馬が棲んでいるいるという言い伝えがあり、
「白馬伝説」として語り継がれています。
白馬は人々の平穏や家族の幸せといった願いを神様に届ける使者の役割を果たしているとされています。
このお守りはその白馬をモチーフにした金運のお守りです。
 

多度大社_お守り
多度大社_お守り